チーフ S.S

INTERVIEW 
♯3 セールス・プロモーション事業

SP企画事業部 (営業課)
チーフ
S.S
2015年中途入社

柔軟な企画提案はエイトノットならでは。
『お客様を呼び込む』ということを徹底的に考えます。

私たちの仕事は、ルートセールスが全体の8~9割を占めており、既存のクライアントの現状や要望をしっかり把握したうえでフォローしていきます。ヒアリングが第一歩ですので、厳しいご意見をいただくこともありますが、有意義な関係性を構築できていると実感することができます。
業務内容は、企画立案・広告物の作成・集客・イベント会場のセッティング・アフターフォロー等、幅広くあります。また、それらを集約してお任せいただくことで、個々の管理コストを削減し、お客様の手間を省くことができます。
さらに、展示場チームが持っている、各出展社および運営管理全体の複合的な知識と膨大な量のデータベースを活用し、その広く長期的な視点を持った彼らと連携することによって、企業マーケティングをより強力にサポートする提案が可能になります。
また、事業部内の情報共有を徹底し、チーフとして育成にも力を入れていく必要があると感じています。営業活動は個人単位ですが、社員全体に活気があり、互いに切磋琢磨できる雰囲気の会社です。

吸収したものに自分なりの付加価値をつけ、
よりよいものへと昇華できるのが、この仕事の醍醐味です。

前職では住宅展示場や分譲地での営業を行っていました。当時はチラシ媒体の作成を担当し、常にターゲットの絞り込みや、どのようなツールがあったらよいかを考えていました。それがきっかけとなり、住宅専門の広告を扱う当社の事業内容に興味を惹かれ、入社を決めました。
自分で考え、自分で行動することが求められるこの環境において、提案メニューは無限にあり、未開拓領域はまだまだ存在します。そのため、仕事に対して受身になることなく、常に責任や緊張感を感じることができるのも魅力です。
また一方で、仕事をしているとどうしても型にはまった思考に陥りやすいため、異業種出身の社員の斬新なアイディアにたびたび刺激を受けています。視点が異なる人と働くことで新たな価値観に出会えたら素敵ですね。