営業本部長 室田 直也

INTERVIEW 
♯1 営業本部長

役員
営業本部長
室田 直也

複数の事業が連携をとることで、新しいソリューションが生まれる。

当社の強みは、「住」に特化・集中していることです。
「住」広告のプロフェッショナルとして、自社で開発から企画・運営を行う住宅展示場事業と、ハウスメーカーをメインクライアントに行うセールス・プロモーション(SP)事業の2つを柱としています。
住宅展示場事業とSP事業の両方の側面から、住宅会社とエンドユーザーの橋渡しをし、両者に喜んでもらうことが当社の使命です。
住宅展示場事業は、住宅計画者の興味喚起を促し、購入へと導きます。エリア特性やユーザーのニーズをしっかり把握し、発信力を高めて行くことが重要となります。
またSP事業は、クライアントの訴求ターゲット層に、ダイレクトに、より深くインパクトを与えることができる手段です。現代は消費者が商品価値に対してより強い決定権を持つ時代であり、その背景には、生活者の価値観の変化や消費動向が大きく影響しています。そのため、消費者の声や情報を収集し、ニーズを細分化すること、つまり、住宅計画者に対して、安心感や、信頼を持てる商品や企業であることをアピールすることが必要です。当社SP事業は、展示場チームと連携した「住」のプロ集団であり、立体的に裏づけした幅広い提案を行うことが可能です。スピード感や企画力、業務遂行力は最大の魅力でしょう。

「人が集まる企業」とは。
現場と経営の両方の視点で、労働環境づくりを進めています。

総合住宅展示場は、住宅着工の低下や人口減の影響を受け、今後間違いなく淘汰されていきます。そのため、すばやくエンドユーザーのニーズを汲み取り、他展示場とは差別化した、今までにないコンセプトの住宅展示場を開発していく必要があります。また、SP事業部においては、個人の営業力、感性、情報を掴まえる力が求められます。個と個の得手不得手を共有しチームとして情報共有していくことが鍵となります。
当社の強みは住宅関連に「特化」していることです。これからさらに伸びる余地があると感じています。30~40代が中心の明るく活気のある職場であり、特に近年の好調な業績のうらには、人材の定着が大いに関係しているといえます。時代に対応した、明るく働きがいのある環境・雰囲気づくりは、社員のパフォーマンスに波及します。
世の中で活躍している人たちには、物事に対してポジティブであるという共通項があります。「自分は運が良い」と答えられるかどうか。人が運を運ぶとも言うように、自分の人生を積極的に捉えることができる人は、諦めず最後までやり抜く力があります。そういった人たちが集結することで、将来のエイトノットグループを支える原動力が生まれていくと考えます。